ホーム » ジャンル » ラーメン » 【秋葉原 ラーメン】福の神食堂(ふくのかみしょくどう)

About us

About us

アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【秋葉原 ラーメン】福の神食堂(ふくのかみしょくどう)

お客さんの買い物でヨドバシにいった時だっけか、待望の福の神食堂に行けることに。

前々から行きたいと思っていたところって、何故かなかなか機会がないもんだ。
そして、すっかり忘れた頃に、こんな風に、ひょっこり縁があることもある。





さて、実は行った日はかなり前で、GW明けくらいだった気がする。

そんなことはどうでもいいんだが、実はあまりどうでもよくなくて、何故なら、これから紹介するものが季節限定で、もう食べられないんだ。
もう食えないものを記事にしてどうする?という人もいるだろうが、写真を見てヨダレを垂らすくらいのことはできます。


「冷やし煮干中華そば」。
限定と言われても、いつもは割と「あっそ」という感じなのだが、この日はグイグイ惹きつけられてしまった。
驚いたのが、このスープ。
煮干ベースなんだが極めて澄んでいて、クリアな味わいというのだろうか。
2014-05-15 13.52.15
そして、食感。
私はラーメンはまずはスープから頂く流儀なのだが、びっくりした。
スープはトロみの塊で、すくおうとしたレンゲから逃げていく!
こんなのは初めての経験だ。
しかし麺にはよく絡んで、嫌みのない旨味で喉をくすぐる。
2014-05-15 13.52.23
で、締めのご飯。
これを残りのスープに投入して召し上がるわけですな。
2014-05-15 13.57.18
こんな感じ。
見た目は中華粥のようだが、すっきりした煮干スープにワサビが合う。
これは良い。
2014-05-15 13.57.57
外観。
まぁ、迷うことはないと思う。
2014-05-15 14.00.17

ちょっと店員同士の雑談が多い気もしたが、皆にこやかにしていて、落ち着く雰囲気だった、
行った時間も13時を過ぎていたので、よかったのかもしれない。




関連記事:


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です