ホーム » ジャンル » インド料理・カレー » 【築地 カレー】泉州屋タイ食堂(泉州屋台)

About us

About us

アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【築地 カレー】泉州屋タイ食堂(泉州屋台)

今回は移動販売のお弁当で、泉州屋タイ食堂
中央区のクライアントから少し歩いたところに毎週木曜に屋台が出ていると聞き、伺ってみた。

「タイごはん」と言われたら、行ってみるしかないでしょう。





紹介してくれた方から早めに行かないと結構並ぶという有難い助言を頂いたので、12時前に向かう。
しかし、場所はだいたい聞いていたので油断していたら、肝心の屋台が見つからない。

近くを路地裏までウロウロ探す。
ベビーカーを押した主婦がいぶかしげな視線をぶつけてくる。
それもそうだ。路地裏をキョロキョロして歩いていたら、不審者にしか見えまい。


ようやく(という程でもないが)発見すると、既に2~3人が並んでいる。
「タイごはん」。名前がなんともいいね~

メニュー。
グリーンカレーもガパオも食べたいが、どうしよう?
迷ったら片方を選ぶのではなく両方を手に取るのが我が家のポリシーなので、両方頼んでみた。
二つ買っても650+600で1250円。
ラーメン屋で全部乗せしたと思えば、なんてことはない。

ウキウキしながらオフィスに戻り、ふたを開けると何とも良い香り。
カレーもご飯に乗っているお肉も、とってもGood。

前菜のグリーンカレーを食した後は、メインディッシュの「ガパオごはん」。
メシに肉と目玉焼きを乗せたシンプルな丼ぶり系。
ワシワシかき込んで食べていると、本当に幸せになる。

これからは週一でカレーだな、と思えるくらい美味しかった。

ただ、一点気を付けて頂きたいのは、お弁当を買ったときにスプーンを入れてくれないこと。
後から別の人に聞くと、屋台のところからセルフでもらっていくらしいのだが、初心者は絶対に忘れる。
日本のカレーと違ってさらさらしているので、スプーンがないと相当食べづらいので注意されたし。

【2012/11/25追記】
しばらく別の現場に行っていたせいで、食べたい食べたいと思っていたのに食べそびれていた。
念願のレッドカレーいくぞ!!!と気合を入れて訪れてみたところ・・・


今日のメニューに、レッドカレーがない。
残念すぎる。
気を取り直して何を食べようか考えたが、前回のグリーンカレーも相当旨かったのでもう一度、とも思ったが、ここは新規開拓で。

ムーパロー(豚バラ肉の香り煮)。
角煮でメシをわしわし喰らう。

マッサマンカレー。
鶏肉がやけに旨い。

今日も弁当を2つ食べてしまった。
腹がパンパンで午後の仕事に差し支えて、若干後悔。

ちなみに、カレーにぶっかけメシの具を乗せることも可能らしく、それにコメを大盛りにすればいいじゃないか。次からはそうしようと固く誓った。
深酒した次の日は、どうも暴飲暴食したくなって困る。

【2012/12/08追記】
ついに念願のレッドカレーにありつく。


レッドカレーのガパオと目玉焼き乗せ、もちろん大盛り。

確かこれで650か700円くらいだったはず。
旨いしお得です。

【2012/12/31追記】


最終営業日に足を運ぶ。
グリーンカレーも捨てがたいが、新規開拓してみる。
IMG_0465_small
「パネンカレー」。
・・・に「ムートートガディアム」と「パッキンガイ」を追加して、更に大盛りに。
いつも通り、旨い。
IMG_0466_small

最後の日だけあって、持ち帰り弁当の屋台にしては列ができていた。
来年もよろしく。良いお年を。




関連記事:


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です