ホーム » ジャンル » » 【日本橋 蕎麦】堀留屋(ほりどめや)

About us

About us

アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【日本橋 蕎麦】堀留屋(ほりどめや)

人形町にあるデカ盛りで有名な蕎麦屋さん、堀留屋(ほりどめや)
蕎麦屋界の二郎だなんて言う人もいるらしい。

二日酔いのコンディションで行くのもどうかと思ったが、とにかく挑戦。





少し前までは、二日酔いの日といえばラーメン一辺倒だったが、最近は蕎麦にも行く。
麺であれば食べやすいし、塩分の補給にも差し支えはない。
けっこう良いですよ。もちろん温かい方の蕎麦です。


入り口。
思いっきり「大盛りそば」って書いてありますね。挑戦し甲斐のある。
IMG_1947_small
食べログにアップされている画像なのだが、お店に入って、まず目に入ったのがコレ。
おいおい・・・二郎だって700gはないと思うぞ・・・

正直、日和ったし、食べきれずに残すのが嫌だったので、普通盛に。
「注文は店側から聞くから、それまで黙ってろ」というサービス業としてはおよそ気違いとしか言いようのない張り紙があったため、我慢して待ち、オーダーして数分後に提供されたのが、写真の肉南蛮。トレーを見れば、器の大きさが伝わるかと思う。
IMG_1948_small
味の方は、「普通ウマイ」。
庶民的な、気取っていない、町の蕎麦屋さんのお蕎麦、という風情だろうか。
IMG_1949_small

後から入ってきたお兄さんが、麺多めをオーダーすると、マスターが一言。
「麺多めですね。食べられるんですか?残さないでくださいよ」

確かに、食べきれなくて残されるのはお店側としては嫌だろう。それは理解できる。
しかし、言い方ってもんがあるだろう。

頼まれてごちゃごちゃ言うならメニューに載せるべきではないし、メニューにあるなら黙って出すべきだ。
或いは、残したらペナルティでもつけるがよかろう。

個人的には、大盛りに挑戦したいとは思っているのだが、私にも同じことを言われたら、間違いなく言い合いになるだろう。




関連記事:


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です