ホーム » ジャンル » インド料理・カレー » 閑話休題 その3 缶詰のカレーが美味い

About us

About us

アーカイブ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

閑話休題 その3 缶詰のカレーが美味い

閑話休題その3は、カレー。
その2に続いて、Amazonのお買いものシリーズ。

鮮度が重視されず熟成するほど旨いという意味では、缶詰とカレーの相性は良い。





まずはこれ。

トマトコーポレーション マイルドタイカレー(グリーン)EO缶 160g×24個 トマトコーポレーション マイルドタイカレー(グリーン)EO缶 160g×24個

トマトコーポレーション
売り上げランキング : 2538

Amazonで詳しく見る


グリーンカレー。
缶詰のグリーンカレーは初めて食べたが、缶詰臭さやレトルト臭さみたいなものもなく、なかなか旨い。
IMG_1036_small
これぞ男のメシって感じのシンプルさ具合だが、朝メシなんてこれで充分。
ひょっとしたら、お弁当としてご飯と缶詰を持って行って食べるのもいいかも?
そして、結構辛い。食べられない程ではないが、苦手な人はやめておくこと。
IMG_1035_small

こちらは、ガパオ(鳥とバジルの炒め物)と、レッドカレー。

いなば とりそぼろとバジル 75g×24缶入 いなば とりそぼろとバジル 75g×24缶入

いなば
売り上げランキング : 34182

Amazonで詳しく見る

いなば ツナとタイカレーレッド 125g×24個 いなば ツナとタイカレーレッド 125g×24個

いなば食品
売り上げランキング : 18842

Amazonで詳しく見る


ガパオの方は、旨いのだが香草なのか独特の味がするため、初めての人は箱買いは止めた方が無難かも。
味が濃いので、私はそのままよりもオムレツにした方が好みだ。
レッドカレーの方は、クセもなく食べやすい味。
そこまで自己主張の強い味でもないので、一品足りない時などに足したりもする。

Amazonは、素晴らしいですね。
色々な産業がAmazonの息がかかった状態になったり、ひょっとしたら事実上の支配下に置かれるなんてことも現実のものとなるかもしれないけれど、消費者から見れば、こんなに便利なWebサイトはない。






関連記事:


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です