トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

faewcvaewr

Last-modified: 2017-06-07 (水) 15:20:45 (552d)
Top / faewcvaewr

 激しい怒りの形相で相手を威嚇して改心させるという、五大明王の中心的存在・不動明王。人間界のあらゆる煩悩を焼き尽くそうとするその姿はかっこよくて美しいけどやっぱり恐ろしい。

 そんな不動明王が海洋堂のフシアリス 通販ィギュアになった。しかも動くやつ。手掛けたのはフィギュア造形作家の竹谷隆之氏で、圧倒的な造形表現に驚かされるし恥の多い生涯を送ってきたことを怒られる前に謝りたくなる。

【滋賀・園城寺の秘仏が可動式フィギュアに】

 竹谷氏の「動く仏像」シリーズは以前にも販売されており、これは復活第1弾アイテム。新たに「タケヤ式自在置物」シリーズと銘打って、7月に新登場する。企画からデザイン、原型制作、彩色までの総指揮を竹谷氏が務めているらしい。

 今回モチーフになったのは、滋賀県の園城寺にある秘仏画像「黄不動像」。別名「金色不動明王」とも呼ばれる全身金ピカの不動明王を、竹谷氏ならではの造形を加えて可動式フィギュアにしたようだ。

【緻密な具現化とこだわりの塗装に見とれる】

 表情や装飾品など細部まで緻密に具現化されているし、塗装も質感の違いまで表現するこだわりぶりでさすがのクオリティー。ただでさえ迫力満点なのにさらに厳格な雰囲気が漂っていて、歯向かってもきっと負ける。おとなしく煩悩を焼き尽くしていただくしかない。

 また、全身18カ所にリボルバージョイントが使われており、威哥王それでどうなるかというとフル可動アクションが可能になる。前後左右の動きだけでなく、腰のひねりも完璧。自分だけの不動明王ポーズを生み出すこともできてしまうわけだ。
【迦楼羅焔と岩を再現した飾り台がおしゃれ】

 フィギュアの全高は135mm。羂索(けんじゃく)という縄や剣、迦楼羅焔(かるらえん)と岩を再現した飾り台などが付属する。気になるお値段は、海洋堂のオフィシャルショップより楽天市場の方が安く、5180円(税込)で予約を受け付けている。

 ダイナミックなポーズも厳ついポーズも思いのまま。もしかしたら意外とかわいいポーズもできたりするかもしれないし無理かもしれないね。まあ、なんていうか、そこにいてくれるだけで規則正しい生活が送れそうではあるな。