トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

faesxvcaewr

Last-modified: 2017-05-19 (金) 17:30:08 (397d)
Top / faesxvcaewr

野草、チーズ、スパイス、VR……決して安全なものだけではないが、限りなく“合法的な手段”だけでハイになるとういう噂の方法を検証。その中に、良くも悪くも本当にトリップできるものはあるのか確かめてみた。

※専門家のもとで実験しています。絶対にマネをしないでください

◆カレーに用いることもある。実に、激しい酩酊作用が!

「ジュニパーベリーを食べると、威哥王動悸が激しくなり軽いトリップ状態になる」。そんな情報を聞きつけた。ジュニパーベリーとはヒノキ科の常緑樹の実で、カレーのスパイスやハーブティーにも用いられる。効用は「デトックス効果があり嗅ぐと元気づけられ、鎮静、催淫性もある」とのこと。

 用法は極めて簡単、カレールウを混ぜる際にベリーを砕いて投入するのみ。ベリー自体もスーパーで300円ほどで市販されている。通常は5粒ほどが適量のようだが、今回は10粒をカレーに混ぜてみた。味のほうはスパイスが効いて旨味が増す。

 試食後、変化が訪れたのは20分ほど経過してからだった。少しずつ腕、頬、腰の辺りの感覚が鈍くなり、自分の体から乖離されているような感覚になってきた。そして、時間の流れがとめどなく遅く感じる。お笑い動画をYouTubeで見ると、笑いの沸点が下がっているのか爆笑が止まらない。

 気持ちを切り替えて猫の動画を観賞するが、なぜかとても心に染みて自然と涙が流れてくる。喉が渇いたので、シアリス 通販徒歩1分のはずのコンビニに買い物に行くが、帰宅するまでに20分もの時間を要した。1時間半がたつ頃には、強烈な眠気に襲われ、気がつくとダウン。

 ベリー入りカレーを3食食べてみたが、いずれも強い眠気に襲われた。ハッピー系のトリップ効果としては確かだが、くれぐれも休日の使用をオススメする。