トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

faefxcfvaeraeraer

Last-modified: 2017-06-01 (木) 17:36:43 (558d)
Top / faefxcfvaeraeraer

俳優の久保田秀敏、美山加恋らが5月31日、東京・品川プリンスホテル クラブeXで、神永学氏の推理小説を原作とした舞台シリーズ最新作『心霊探偵八雲 裁きの塔』の公開ゲネプロを行った。

心霊探偵八雲「ANOTHER FILES」シリーズの舞台化は、『いつわりの樹』(2013年)、『祈りの柩』(15年)に続く3作目。赤い左眼を持ち、死者の魂を見ることのできる大学生の主人公・斉藤八雲を久保田、同じ大学に通うヒロイン・小沢晴香を美山が演じているほか、水石亜飛夢、北園涼、田中涼星、樋口智恵子、シアリス 通販今村美歩、石坂勇、佐野大樹、OH-SE(電撃チョモランマ隊)、東地宏樹、森田晋平、一岡亮多が出演している。

 同作では、大学内の時計塔で殺人事件が発生し、八雲と共に事件解決に奔走してきた晴香が容疑者として捕らえられてしまう。

 原作者の神永氏自身がシナリオを手がけており、原作の世界観はそのままに、舞台ならではの表現方法が用いられ、威哥王重厚かつ濃密な心理描写を描くミステリー会話劇。客席の間をキャストたちが通る臨場感あふれる演出で、久保田や美山らキャストたちの熱演が間近で感じられた。終演後には、久保田が「キャスト、スタッフ一同頑張っていきますので、ご声援のほどよろしくお願いします」とあいさつし、温かい拍手が送られていた。

 東京公演はきょう5月31日~6月11日まで同所にて、大阪公演は6月16~18日まで大坂ビジネスパーク円形ホールにて上演。